個性あふれるREIスタッフの日常こぼれ話。アトリエのこと、大好きなレースのこと、趣味のこと。
不定期更新のちょこっと読みものコーナーです。


ちょっとこばなし

たまごはこれ!

先日、チェンバーにいつも来てくださるお客様からたまごを頂きました! たくさん持ってきて下さり、みんなで分けてそれぞれお家で食べて、すごい美味しかった〜!と盛り上がりました。 私もたまごといえば、やはり卵かけご飯! と、ゆう事でシンプルに生たま…

古き良きもの

みなさま、はじめまして! スタッフのモタ子といいます。 これから少しずつこちらに登場しますので、よろしくお願いします☆ 今回は、私の好きなものについてお話しします。 パソコンが少し苦手な私は、メールよりお手紙…ネット通販よりお店でお買い物…とだい…

レースフェアのはなし

明けましておめでとうございます。 今年もゆるっとみちくさして参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。 昨年12月に開催したレースフェアのお話。 思えばOnline Shopで初めてレースフェアを開催したのは2020年の中頃です。 もともとは直営店で年数回開…

浮世絵こばなしその2

最近ハマっている浮世絵のお話その2。 前回はクスッと笑える江戸時代のゆるキャラな浮世絵や日本画を紹介しましたが、今回は有名な葛飾北斎の三女、葛飾応為(おうい)という女性浮世絵師について。。。 ドラマにもなっていて知っている方もいらっしゃるかもし…

ハロウィンのおはなし

ハッピーハロウィン! クリスマスよりお正月よりハロウィンが好き! というわけで一年に一度の機会なのでハロウィンこばなしを。 こちら実家の飾り付け。 今年もハロウィンもりもりです。 妖精のお話を前回しましたが、ハロウィンはもともとアイルランドが発…

妖精の本棚

以前大好きな妖精の映画を紹介しましたが。。。 小学校の頃、図書館で見つけたシシリー・メアリー・パーカーの「花の妖精」シリーズが、わたしが妖精好きになったきっかけの絵本です。 挿絵の黄金期と言われていたヴィクトリア朝時代、有名な挿絵画家がいろ…

江戸時代のゆるゆる浮世絵・日本画

最近ちょっとハマっている浮世絵のおはなし。 「浮世」のもともとの字は「憂世」と書きます。 長く続く戦乱の世を憂いていた人々が、江戸時代になって暮らしが安定して、毎日を浮き浮きと暮らそう、と気持ちが変化していく中で、「浮世絵」になっていったそ…

どうしょいの〜

こんにちは! いまいです(^ ^) 私は夏が大好きです。 8月の始まりと共に、故郷の長岡ではお祭りが始まります。 8月1日は前夜祭。 灯籠流しや大太鼓、民謡流し等の行事の後 賑やかな音が落ち着いた 22時30分 市内の寺院の鐘が鳴り響き 空襲が始まった時間にあ…

ぷちサンプルコレクション

こんにちは REIスタッフのしおりです。 最近、ぷちサンプル集めにハマってます 以前もぷちサンプルにハマっていて 結構な数集めていたんですが、 部屋の大掃除の際に全部捨ててしまいました。 しかし、最近テレビでぷちサンプルシリーズを取り上げていて、そ…

桜咲く春の日

はじめまして♪ 営業担当の「かわこ」申します。 これからどうぞよろしくお願い致します。 毎年この時期は都内の桜の名所と呼ばれる所ににお花見に行くのですが、 今年はこのような状況でおでかけが出来ずに残念です(;_;) なので、 自宅近くの公園をお散歩し…

キューピーのおはなし

こんにちは。 みちくさ日記、スタッフも増えて順調に更新しております。なんだか交換日記みたいで楽しい。 ネット担当ののっさんは他のスタッフに比べて出没回数がちょっぴり多いですが、暇なやつだなと呆れずに、お時間のある時にでも読んでいただけると幸…

マトリョーシカ。

のっさんです。 コレクターというわけではありませんが、なんとなく好きで、たまにかわいい子を見つけると我が家にお迎えしてしまいます。 マトリョーシカといえばかわいい女の子のモチーフが一番多いですが、そもそもマトリョーナ、マトリョーシャ、という…