個性あふれるREIスタッフの日常こぼれ話。アトリエのこと、大好きなレースのこと、趣味のこと。
不定期更新のちょこっと読みものコーナーです。


今も世界の誰かが見ていると・・・

こんにちは、かわこです(^^)

 

今日はのっさん先輩に便乗して、

映画について書きたいと思います。

 

少し前、実家に帰った時に

ある映画のDVDを見つけました。

前からあったかな〜と思って聞いてみたら、

最近父が買ったそう。(990円ですって笑)

 

ある映画とは、

「ゴースト ニューヨークの幻」

f:id:rei-tokyo:20200417153829j:image

誰もが知る名作ですよね♪

 

しかーし、かわこはちゃんと見たことがなかったので、借りてきて見ることにしました。

 

恋愛映画と思いきや、コメディあり、サスペンスありのエンターテインメント要素満載でビックリ!

ウーピーゴールドバーグの存在が良い味出してますよね。

f:id:rei-tokyo:20200417160223j:image

 

いや〜それにしても感情移入の嵐で、

涙なしには見られませんでした(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

f:id:rei-tokyo:20200417160205j:image

 

いつ何が起こるか分からない。

家族、友人、大切な人たちに自分の気持ちを伝えられているか考えさせられる作品でした。

 

この映画の公開は1990年。私が生まれた年。

父がこのDVDを買ってきた理由が何だか分かったような気がします。

30年経っても色褪せない。

今も世界の誰かがきっと見ている作品であると父が言っていました。

 

私も時代に流されない、時が経っても色褪せない何かを作っていきたいな〜と感じました。

 

 

かわこ♡*。゚